本文へ移動

園からのお知らせ

なつまつり(第一部)さくら、たんぽぽ、ちゅうりっぷ組
2022-07-15
 牛島ルンビニ園の『なつまつり』が行われました。今年度も昨年同様、第一部(すみれ、ひまわり、さくら、たんぽぽ、ちゅうりっぷ組)は園内で子ども達が職員と一緒に縁日を楽しみました。みんな甚平や浴衣を着て気分も盛り上がり、ヨーヨー・くじ引き・輪投げ・アイス・ゆり組の竿燈演技の見学など楽しいひと時を過ごしました。
人形劇訪問
2022-07-11
 牛島にお住いの地域の方が、子ども達に人形劇や新聞遊び、指遊びを披露してくださいました。初めにオカリナの演奏があり子ども達は初めて聞く音色に心奪われ全集中!!人形劇ではバンちゃんが登場し軽快な語り口で会場は笑い声やかけ声が響き渡りました。「ありがとう、ごめんね」を言う事の大切さを子ども達に分かりやすく伝えてくれた人形劇では子ども達の真剣な様子が見られあっという間の楽しい時間でした。
たなばたさま・・・星に願いを
2022-07-07
今年のたなばたさまはとても良いお天気でした。子ども達はそれぞれ七夕飾りを作成し短冊に願い事を書きました。みんなの願いはきっと叶うはずです。そしてお父さんやお母さんの願い事「子ども達の健やかな成長と毎日を家族みんなで楽しく過ごせますように!!」も届きますように・・・。
お泊り保育!思い出のアルバム完成
2022-07-13
お泊り保育の全日程を公開いたします。思い出がいっぱい詰まった楽しい様子をどうぞご覧ください。
人形劇訪問
2022-07-14
 牛島地区にお住まいの方が手作りの人形劇を子ども達にみせて下さいました。最初は「いい耳には聞こえるオカリナ演奏」ステキな音色に子ども達は引き込まれていきました。次は新聞紙を折るたびにいろいろなものが完成し、子ども達と言葉のやりとりを楽しみながらすすんで最後には船が完成しみんなで「海」を大合唱!そして指遊び・・・歌に合わせて指先を起用に動かして楽しみました。そして腹話術では「ぼんちゃん」という男の子に子ども達は目が離せません。時折大笑いをして楽しんでいました。最後には人形劇、「ありがとう」「ごめんね」言えるかな?笑いを交えながら地域の方達と楽しい時間を過ごすことができました。これからも地域の方たちとのつながりを大切にしていきたいと思っています本当にありがとうございました。
お泊り保育in牛島ルンビニ園
2022-06-27
 子ども達が何日も前から楽しみにしていたお泊り保育。今年のお出かけは「男鹿水族館GAO」アザラシの赤ちゃんが産まれてゆり組の子ども達は名前の募集に応募(プリンちゃん)残念ながら『おんぷちゃん』でしたが子ども達はアザラシの赤ちゃんに並々ならぬ思い入れが・・・会えて嬉しそうでした。「ねぶり流し館」での竿燈や太鼓の体験、子ども達はなつまつりに向かって更に練習に力が入ることでしょう!夕食の後にはシャワー、花火見学、そして宝探しはグループのお友達と協力してお宝get、終了した時間は・・・(ナイショ)です。大きなテントに喜び、お布団へはいりすぐに寝入っていましたが何だか興奮した夢を見ているようでした。次の日お家の方がお迎えに来てくれ何だかちょっぴり逞しくなった子ども達の笑顔にお家の方もホットした様子でした。みんな!!お疲れ様でした。
梅雨の時期には・・・0歳児ちゅうりっぷ組
2022-06-23
 0歳児クラスの作品は、テルテル坊主!こども達は保育士と一緒にタンポを使ってポンポンポン初めての絵具に興味津々の子ども達はポンポンするより指で触ってみたい!!恐る恐る触れてみて絵具のついた指をじーっと見つめていました。今度は何に挑戦しようかな!?
0歳児ちゅうりっぷ組の子ども達
2022-06-22
 新しいお友達が仲間入りして8名のちゅうりっぷ組です。毎日、優しい先生達とゆったりと楽しく過ごしています。朝夕寒暖差があるせいか風邪をひいてお熱が出てしまうお友達もいます。そんな時はお迎えが来るまで看護師が様子を見守りお世話しますので安心してください。日々成長している子ども達を保護者の皆様と一緒に見守ることができることを嬉しく思います。今後も成長が楽しみですね。
バス遠足in大森山動物園・・・4歳児すみれ組
2022-05-24
 好きな動物を描くってこんなに凄いんだな~と思わせてくれる動物たちです。この絵は3日間程かけて丁寧に丁寧に仕上げました。とても力強く描けています。保護者の方が園内にはなかなか入ることができないのでホームページに載せました。ぜひご覧ください。
バス遠足in大森山動物園・・・3歳児ひまわり組
2022-05-24
 以上児3クラスで出かけた大森山動物園。動物園で見たお気に入りの動物を描いてみました。保育室を訪れると「ぼくのはこれ」「みてライオンかいたんだよ」「わたしのはど~れだ」子ども達の声掛けに嬉しい気持ちになります。画用紙いっぱいに描くことはなかなか難しい年齢でもありますが子ども達は繊細に思い思いに描いていました。
延長保育 一時預かり保育 病児病後児保育 (体調不良児対応型)
0
3
4
5
1
2
TOPへ戻る