本文へ移動

保健衛生について

  • 毎日の視診で、子どもの健康状態(顔色・熱・食欲・便など)チェックし、様子に変化が見られるときは、看護師やクラス担当者にお知らせ下さい。
  • 登園後、体調に変化が見られる時は、保護者に連絡して体調不良児室でお迎えが来るまで様子を見ます。
  • 高熱や病気の症状の時は、家庭で保育をお願いします。ただし、医師の診断により集団生活に支障がない場合は、園で保育します。
  • かかりつけ医院をお知らせ下さい。

園での投薬について

  • 園で投薬できるのは、【医師が処方したお薬】だけです。
  • 「薬」・「薬の成分表」・「薬の連絡表」を揃えて保育士に手渡ししてください。
連絡表は、玄関、各クラスに用意してあります。
  • 「座薬」は、原則として園ではお預かりできません。
  • 薬は1回分で、小分けの袋にも名前の記入をしてください。

◎子どもの薬は、保護者の方から与えていただくのが一番だと考えます。
当園ではやむを得ない場合に限り保護者に代わって投薬することをご了承ください。
 

園医(嘱託医について)

『内科・小児科』 おのば高橋クリニック:018-892-6600
『歯科』     佐藤歯科医院          :018-832-7009

薬の連絡票

(2015-10-14 ・ 57KB)

延長保育 一時預かり保育 病児病後児保育 (体調不良児対応型)
0
3
8
3
5
5
TOPへ戻る